東急SレイエスFC

With Reyes

活動報告 2020

Charity report 2020

チャリティー活動報告

 自然災害によって被災された方々や医療従事者などへの支援・復興を目的に、アディダスフットサルパーク全店舗においてチャリティーイベントや物販、募金箱の設置を実施し、集まった義捐金と売り上げの一部を支援団体へ継続的に寄付しています。

 

 また、サッカーの活動場所を失った未来ある子ども達へも微力ではありますが、フットボールを通じて支援をしていきます。

一覧

2020年新型コロナウイルス感染症防止対策プロジェクト

【目的】

  新型コロナウイルス感染症対策への活動資金を医療従事者へ微力ではあるがフットボールを通じて支援をしていく。

 

【実施内容】
①チャリティ個サルの実施
②チャリティコートレンタルの実施
③オリジナルグッズの販売
④寄付金箱の設置
※①~③は売上の10%を寄付
【実施期間】
6月1日(月)~7月31日(金)
※実施内容によって期間は異なります。
 
【寄付金総額】
■290,355円
※内訳
①チャリティ個サル:49,779円
②チャリティコートレンタル:190,400円
③オリジナルグッズ
 ・Tシャツ:17,820円
 ・マスク:29,600円
④寄付金箱:2,756円
 
【寄付する団体】
公益財団法人 日本財団 新型コロナウイルス緊急支援募金

活動報告