東急Sレイエス フットボールスクール

Reyes Cup

活動報告 2022

Reyes Cup report 2022

Reyes Cup活動報告

 東急SレイエスFCでは、育成年代の地域チームに試合の場を提供し、より選手や指導者、そしてフットサルが成長していくことを目指して、本大会を開催しております。

 フットボールや様々な運動機会を中心に、子どもから大人まで、あらゆる世代の地域の方々と様々な絆を作り、出会いと成長を支援していきます。

 

剣勝負による長の場

 育成年代の選手や指導者に大会形式の真剣勝負の場を提供

 

域チームとの流の場

 地域チーム同士で切磋琢磨して交流できる場を提供

 

ットサルの及の場

 育成年代にとって適切なフットサルの普及の場を提供

 

一覧

地域交流マッチ活動報告

5月5日(祝木) レイエスカップ2年生大会 @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 夏の始まりを感じさせるような気温での試合となりました。

 各チームドリブルとパスを使い分けて攻撃をすることが出来ていましたね。

 チーム全員で攻め、守る姿がとても印象的でした。

 決勝戦は両チームとも力の拮抗した試合となりましたが、素晴らしいパスとシュートが試合を決めましたね!

 ご参加いただきましたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。
 
優勝:六浦毎日SS-B
2位:横須賀鴨居SC
3位:六浦毎日SS-A
4位:アローズSC
5位:磯子SC
6位:FCイーグルス
7位:並木SC
8位:クライムイレブンSC

 

5月3日(祝火) 2年生大会(ダンハウスカップ)@アディダスフットサルパークあざみ野

 今大会は、クラブのオフィシャルパートナーであるダンハウス様によるご協賛により開催することができました。
 今回は4チーム総勢44名の選手にご参加いただきました。
 フットサル大会では、フットサルはサッカーよりもゴールの距離が近いため、ゴール前の攻防が多く、白熱した試合もまた多かったです。
 今大会ではダンハウスの社長さんが東急SレイエスFCのフットサルチームでゴレイロ(フットサルのゴールキーパー)コーチをしており、ゴールキーパーが活躍する機会を作りたいとの意向もあり、シュートアウトを行ないました。シュートアウトは制限時間がある中でゴールキーパーとの1対1を行うものです。
 緊張感がある中での結果に涙する選手もいました。それほどの緊張感を感じるほど、真剣に勝負に挑んでくれたことに心より感謝いたします。
 今回の経験が選手としてプラスに働き、今後の成長に繋がることを願っております。また、スクールに通ってくれている選手は、より成長できるようにコーチと一緒に頑張りましょう!
 
ダンハウスカップ結果
優勝 : 横浜すみれサッカークラブ
準優勝 : あざみ野キッカーズ
3位 : FCみたけ
4位 : 元石川サッカークラブ

 

4月30日(土) 青葉さわい病院フェスティバル @アディダスフットサルパークあざみ野

 地域の健康サポートを目的に、クラブのボンズパートナーとしてパートナーシップを結んでいる、青葉さわい病院様とのコラボレーションイベントとして、アディダスフットサルパークあざみ野にて「青葉さわい病院フェスティバル」を開催いたしました。
 コート周りでは、青葉さわい病院のスタッフの皆さんが中心となり、骨密度など各種計測が出来るブースが出展され、子どもも大人もフットサル以外でも楽しめる様な取り組みが行われました。
 青葉さわい病院の皆さんは、とても明るく若々しく、親近感を持って地域の街医者として、これからも地域の健康を見守ってくださいます。

 

>>青葉さわい病院フェスティバルフットサル大会結果
優勝:あざみ野FC
準優勝:元石川FC
3位:嶮山キッカーズ
4位:青葉FC

 

4月24日(日) レイエスカップ4年生大会 @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 雨が降り、ピッチコンディションがあまり良くない状態での開催となりました。

 最初はボールと足が滑ることで本来の力を発揮できていない選手が多くいましたが、徐々に慣れスペースへボールを運び前進をすることやパスを使い攻撃をすることが出来ていました。

 また、滑るピッチを使いシュートを積極的に打って得点を取れていましたね!

 決勝戦は同じチームでの対戦となりましたが、とても白熱した戦いとなりました!

 ご参加いただきましたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:逗子リトルSC-A
2位:逗子リトルSC-B
3位:六浦毎日SS
4位:南戸塚SC

 

※降雨のため、当日の写真はございません。