東急Sレイエス フットボールスクール

Reyes 課外活動報告 2020

Reyes extracurricular activities report 2020

Reyes 課外活動報告

東急Sレイエス フットボールスクールでは、スクールの休校日や長期休暇を活用して、キャンプ、遠征、ワンデーツアーなど様々な課外イベントを実施しています。

課外活動ではプレーヤーとしてのフットボールスキルの向上はもちろんのこと、"非日常"での様々な体験や、他スクールやチームの選手たちとの交流などを通じ、コート内外における人間力の向上にも努めます。

2020年活動実績一覧

8月10日(月)~8月12日(水)

8月10日(月)~8月12日(水)

8月13日(木)~8月15日(土)

12月26日(土)~12月28日(月)

 

2020年度は、4回開催して延べ147名にご参加いただきました。

※2021年1月7日時点

 

各イベント実施報告


写真提供:オールスポーツコミュニティ

ウィンターキャンプ2020 

・日時:2020年12月26日(土)~12月28日(月)

・場所:帝人アカデミー(静岡県裾野市)

・対象:ベーシックU-8・10(1~4年生)/選抜コースU-10(3・4年生)

 寒空の下で行われたウィンターキャンプ2020。しかし、選手たちに寒さは関係無し!練習中はサッカーを楽しみ、テーマに対して積極的に取り組んでいました。
 生活面では、仲間と協力したり、コーチ達との約束事もしっかりと守れていました。
 最終日のウィンターカップでは、キャンプテーマである「1対1の強い選手になろう!」を意識して臨めました。相手に負けないぞという気持ちが強く出た大会となりました。
 多くの「学び」があったウィンターキャンプ2020。選手たちの成長のきっかけとなったキャンプではないでしょうか。

サマーキャンプ2020 選抜U-10コース

・日時:2020年8月10日(月)~8月12日(水)

・場所:帝人アカデミー(静岡県裾野市)

・対象:選抜コースU-10

 

 緑に覆われたグラウンドの中で、8月の都心の暑さを忘れさせてもらえる過ごしやすい気候の中でトレーニングキャンプを開催することが出来ました。
 トレーニングでは、ゴールを奪うために「相手を突破する」ことが出来るようにドリブル突破や相手DFを越えるようなパスでの突破を取り組みました。またピッチ外の部分では、新たな仲間ができ仲間と協力して取り組むことや
コーチに頼ることなく自分自身で取り組む姿なども見ることができサマーキャンプの活動を通しての子ども達の成長を感じる場面が多く見ることができたことの喜びを感じることが出来ました。

サマーキャンプ2020 選抜コースU-12

・日時:2020年8月10日(月)~8月12日(水)

・場所:時之栖富士s_pl@tt FUJISPARK

・対象:選抜コースU-12

今年は感染症予防の為少人数での開催となり、選手達にコート内外においていつも以上に規律ある行動を求めるキャンプとなりました。ただ制限された環境下においても、仲間とのコミュニケーションを深め、向上心を持ってトレーニングに取り組む選手たちの姿に、コーチングスタッフが力をもらいながら3日間を過ごして参りました。コート上においては『キョウイ(驚異/脅威)を与える選手になろう!』をテーマに”off the ballの質”にこだわってトレーニングに取り組みました。

サマーキャンプ2020 ベーシックコース

・日時:2020年8月13日(木)~8月15日(土)

・場所:帝人アカデミー(静岡県裾野市)

・対象:U-8/U-10

サンサンと太陽が照り付ける快晴の下での開催となったベーシックコース。コーチ達は熱中症と感染症の対策をしっかり準備してキャンプに臨みましたが、その心配はどこ吹く風!?選手たちは元気よくコートを駆け回り、生活面ではルールを守り、時には我慢をしながら3日間過ごすことができました。最終日の大会で負けて泣いている選手をチームメイトが励ます姿には、彼らの本気の取り組みとサッカーのすばらしさの原点を見ることができたのではないでしょうか。

活動報告