東急Sレイエス フットボールスクール

課外活動報告 2021

Extracurricular activities report 2021

課外活動報告

 東急Sレイエス フットボールスクールでは、スクールの休校日や長期休暇を活用して、キャンプ、遠征、ワンデーツアーなど様々な課外イベントを実施しています。

 課外活動ではプレーヤーとしてのフットボールスキルの向上はもちろんのこと、"非日常"での様々な体験や、他スクールやチームの選手たちとの交流などを通じ、コート内外における人間力の向上にも努めます。

2021年度活動実績一覧

8月10日(月)~8月12日(水)

8月9日(月)~8月11日(水)

2021年8月3日(火)~8月5日(木)

 

※スプリングキャンプは新学年開催のため、次年度の開催に報告しております。

 

2021年度は、7回開催して延べ334名にご参加いただきました。

※2021年12月29日時点

 

ウィンターキャンプ2021 選抜コースU-10/U-12

・日時:2021年12月27日(月)~12月29日(水)
・場所:帝人アカデミー富士
・対象:選抜(小学3~6年生)

 

 12月27日~29日で選抜コース対象のウィンターキャンプを帝人アカデミーにて、季一番とも言われた寒さからのスタートでしたが、全日程天候に恵まれ開催ができました。
 

 今回のテーマは『ドリブル』ただのドリブルではなく3つのゾーンで使い分けるドリブルを身につけるというテーマでトレーニングを実施いたしました。
 

 講義も行い、イメージを持ちながら行ったことで使い分けることが出来るようになった選手も多く内容の濃いキャンプとなりました。
 

 また、初日夜にはFUNゲーム、最終日にはキャンプの醍醐味であるウィンターカップを開催。勝ち点を競う個人ポイントだけでなく、個人賞も設定したことで最後まで選手全員がポジティブに試合を行い、非常に盛り上がりました!
 

 各コーチからの最後の言葉で出た共通の言葉は『継続』。このキャンプで出来た事を今後も行う事が成長に繋がるとの話がありました。
 

 是非このキャンプで経験した得た事を来年に活かしていきましょう!

ウィンターキャンプ2021 ベーシックフットサルコースU-8/U-11

・日時:2021年12月25日(土)~12月27日(月)
・場所:昭和の森フォレストビレッジ
・対象:ベーシック(小学1~5年生)

 

 キャンプのトレーニングテーマは「ゲームで活きるドリブルを身につけろ!」。

 

 いつ・どこで・どんなドリブルをするべきか?フットサルのゲームで起こる様々なシチュエーションを想定しながら、ドリブルの技術はもちろんのこと、挑戦心や冷静さなど「心」の向上も目指して3回のトレーニングを行いました。
 

 また、主に”攻撃″をイメージしたトレーニング内容ではありましたが、そのドリブルに対抗するための”守備″の技術と気迫が磨かれていったことも印象的でした。

 

オフザピッチにおいては親元を離れた集団生活に加え、感染症対策もするという選手達にとって制限された環境において、時にはコーチに雷を落とされることもありましたが、身の回りのことは自分でやる、仲間と協力をしながら行動をするなど、選手それぞれに小さくない変化を見てるところができたと思います。

 

 12月26日に行った「クリスマスフットサル」!?はとても楽しい時間でしたね。(笑)

高尾山トレッキングキャンプ

・日時:2021年12月4日(土)~12月5日(月)

・場所:ホテルタカオネ

・対象:U-8~U-12(1~6年生)

 

 今回のトレッキングキャンプでは、高尾山をトレッキングすることはもちろん、高尾山に生息する動物のミュージアムで歴史に触れたり、ストラップ作成、薪割り、焚き火体験、星空観賞などを行いました。

 

 山道の険しい部分では、笑顔が消えた瞬間もありましたが、皆で励まし合い頑張って登ることができ、ゴール地点となった薬王院ではムササビの巣穴を見ることができました。

 
 今回のキャンプを通して、低学年の面倒を見てチームをまとめてくれたキッズリーダー、初めての外泊でドキドキしながらも挑戦してくれた子ども達、協力し合って楽しく2日間を過ごしたからこそ、とても成長してくれたと思います。

 

 今回得られたことを、日常でも取り組み、良い環境を持つことで更なる成長に繋がると思っていますので、今後もお子様の成長をサポートしていければと思います。

オータムキャンプ2021 ベーシックコースU-8

・日時:2021年11月13日(土)~11月14日(日)
・場所:勝山フィールド
・対象:ベーシックU-8(小学1年生、2年生)

 

 今回のオータムキャンプは、最終日の地域チームとの試合に向けて「チーム」というキーワードを持ってトレーニングキャンプを行いました。
 
 プログラムの中でも、アイスブレイクやブラインドサッカー要素のプログラムを通して、選手のコミュニケーション能力を高めることを取り組みました。トレーニングの中では、1人1人がボールを運べるようにすることや、仲間を意識してプレーすること、またサッカーのルールの理解ができるように選手たちにアプローチしていきました。
 

 ピッチ外では、挨拶、食事、宿舎の使い方、荷物の置き方などなど、1人1人が自分でできることを増やすように働きかけ、選手たちもできるようにチャレンジ出来ていたと思います。
 
 本キャンプの最終日に選手たちの声を聞くと「楽しかった!!」「またキャンプ来るね!!」という声が聞けたことや、選手たちの充実した表情が見れたのは、コーチ達も嬉しく思っています。
 
 今回得られたことを、日常でも取り組み、良い習慣を持つことで更なる成長に繋がると思っていますので、今後もレイエスは選手の成長のサポートをしていきますのでよろしくお願いいたします。

サマーキャンプ2021 ベーシック・選抜本栖湖コース

・日時:2021年8月15日(日)~8月17日(火)

・場所:本栖湖スポーツセンター

・対象:ベーシックU-8/U-10/選抜U-10/U-12

 

 今回のキャンプは天候の影響でトレーニングやプログラムの内容を変更せざるを得ない状況でしたが、子どもたちの協力もあり、トレーニングもサマーカップも形を変えながら、全てのプログラムを実施することができました。

 

 低学年の子どもたちにとって、長期間親元を離れて生活すること自体がひとつの挑戦でしたが、子どもたち自身の頑張りと高学年の選手たちのサポートによって、無事に終えることができました。

どちらにとっても成長につながる経験となったのではないでしょうか?

 

 今回のキャンプを経て、子どもたちの成長した姿を少しでも多く感じていただけたら幸いです。

サマーキャンプ2021 ベーシック・選抜山梨コース

・日時:2021年8月9日(月)~8月11日(水)

・場所:富士緑の休暇村

・対象:ベーシックU-8/選抜U-10/U-12

 今回参加者の1年生〜6年生の選手達は、コロナ禍で活動が制限されている中で、3日間の貴重な経験がたくさんできたと思います。

 サッカー面では、ベーシックコースの選手達は『テクニックを高めよう!』、選抜クラスの選手は『攻守共にサッカー理解を高めよう!』という目標を持ち3日間のサッカーのトレーニングを行いました。暑い中でも必死にトレーニングを行い、最終日のゲームではコーチ達もびっくりするようなプレーがたくさんありとても充実したトレーニングとなりました。


 初日こそ泣いている子、緊張している子、不安そうな子がたくさんいたキャンプでしたが最終日には、仲間と笑顔で行動できていたのが印象的でした。
 キャンプに参加したことで何か成長のきっかけになってくれたら嬉しいです。

サマーキャンプ2021 ベーシック裾野コース

・日時:2021年8月3日(火)~8月5日(木)
・場所:帝人アカデミー富士(静岡県裾野市)
・対象:ベーシックU-8~U-12

 裾野コースは夏らしいギラギラとした太陽の下、サッカーだけに集中するさまに「サッカー漬け!」の3日間を過ごすことができました。

 『テクニックを高めよう!』というテーマを掲げたトレーニングでは、自分で運ぶ、シュートを狙う、丁寧にパスを出す、などチャレンジ+プレーの「質」にもこだわったトライがいくつも見られ、3日間という短い期間ながらプレーやゲームの質が回を重ねるごとに高まっていきました。キャンプ最終日の大会は質へのこだわりにプラスして「気持ち」のこもった迫力のある攻防もたくさん見ることができました。

 また今回生活面においても、大きなケガや病気などのトラブルがほとんどなく終えることができたのは、選手たちがルールや規律を守りながら、集団生活を過ごすことができた証ではないでしょうか。

 この沢山のチャレンジと笑顔にあふれた3日間が、選手たちが成長するきっかけになってくれれば幸いです。


活動報告