東急Sレイエス フットボールスクール

課外活動報告 2022

Extracurricular activities report 2022

課外活動報告

 東急Sレイエス フットボールスクールでは、スクールの休校日や長期休暇を活用して、キャンプ、遠征、ワンデーツアーなど様々な課外イベントを実施しています。

 課外活動ではプレーヤーとしてのフットボールスキルの向上はもちろんのこと、"非日常"での様々な体験や、他スクールやチームの選手たちとの交流などを通じ、コート内外における人間力の向上にも努めます。

 

2022年度活動実績一覧

 

2022年度は、2回開催して延べ100名にご参加いただきました。

※2022年6月19日時点

 

フットサル交流戦 in JFA夢フィールドフットサルアリーナ

・日時:2022年6月19日(日)

・場所:JFA夢フィールドフットサルアリーナ

・対象:選抜U-10/U-12

 

 6月19日(日)に当スクール選抜コース在籍者でチームを結成し、JFA主催のフットサル交流戦に参加をしました。
 会場はJFA夢フィールドフットサルアリーナとなり、国内最高峰の環境でプレーすることができました。

 中々、経験できることのない環境下のなかで緊張をしていた選手達でしたが、徐々に普段のスクールで学んでいることを発揮することができていました。
 地域少年団・Fリーグ下部組織と様々な特徴を持ったチームと対戦をし、選手達にとっても良い経験となりました。

 ご参加いただいた選手、保護者の皆様、ご招待いただきましたJFA様、本当にありがとうございました。

 

スプリングキャンプ2022 ベーシックコース/選抜コース

・日時:2022年3月26日(月)~3月28日(水)
・場所:富士宮ホテル時之栖
・対象:ベーシックコース/選抜コース

 

 ベーシックと選抜コースの合同開催となったスプリングキャンプ2022は、富士山が目の前に見える抜群なロケーションのグラウンドでトレーニングが行われました。
 ベーシックコースでは「ボールを“自在に扱える”選手になろう!」をテーマに、ボールコントロールやドリブルなどの基本技術を徹底的に強化して、ゲームの中でボールを自由自在に操る技術を身につけることに取り組みました。
 選抜コースは「ドリブルで“はがせる”選手になろう!」をテーマに掲げ、試合で違いを生み出せる選手になることを目指し、相手がいる状態でドリブルで“はがす”練習を繰り返し行いました。

 ホテルでの生活面やバス移動、食事などのシーンでは引き続きコロナ対策を徹底しながら過ごすことになりましたが、キャンプが進むにつれて選手たち自身が規律を守り、自主的な行動が増えてきたことが印象的でした。
 部屋で過ごしている時間には仲間とのトラブルや、集団行動が難しくなる場面も少なからずありましたが、そういった問題も子供達自身が調整し解決していくプロセスこそが、経験となり成長につながったのではないかと思います。

 グラウンドの内外両面において選手たちの成長を感じることができた3日間となりました。

 

活動報告