東急SレイエスFC

Reyes BONDS Action

活動報告 2021

Activity report 2021

Reyes BONDS Action活動報告

 Reyes BONDS Actionでは、フットボールや様々な運動機会を中心に、子どもから大人まで、あらゆる世代の地域の方々と様々な絆を作り、出会いと成長を支援していきます。

 東急SレイエスFCが地域のハブとなり、地域の方々の「健康づくり」、未来を担う子ども達の「心身の育成」、家族や近隣の方々とのつながりを生み、「活気ある街づくり」に貢献していくための我々の活動をご覧ください。

一覧

9月5日(日) 指導者講習会 @アディダスフットサルパーク池袋

 9月5日(日)に池袋にて指導者講習会が行われ、14名の指導者の皆様にご参加いただきました。
 今回は「スクールにおけるプランニング」というテーマで行いました。
 ゲームで起こしたい現象を逆算して、トレーニングのプランニングをする手順を行い、指導者の皆様には実際にプレーヤーとして参加してもらいながら、W-Up~トレーニングの意図や流れを体感していただきました。
 また、U-8・U-10・U-12と各カテゴリーごとにトレーニングを行い、フィードバックでは参加者の皆様からの質問や体験した感想を聞きながら会話を交えて行いました。
 今後も東急Sレイエス フットボールスクールでは地域サッカー・フットサルの発展に貢献できればと考えております。
 最後に今回ご参加いただきました指導者の皆様、コロナ対策等にもご協力いただき誠にありがとうございました。
 またこのような機会を設けさせていただき、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

8月19日(木) キャンドルナイト&交流フットサル @アディダスフットサルパークあざみ野

 あざみ野商店会を中心とした「認知症の人にやさしい街プロジェクト」の一環として、キャンドルホルダーワークショップ&フットサルイベントを共催しました。

 このプロジェクトは、認知症になっても質の高い生活を送ることができるように、地域のみんなで支え合い、「やさしい街あざみ野」になることを目標としています。

 「認知症」と聞いても、子どもたちはピンとこないかもしれません。ただ、「わからないだろうから...」ではなく、違う角度からの経験を通して、少しでも関心を持ってくれればと思います。

 そんな想いを込めて作ったキャンドルホルダーから溢れるやさしい明りの中で、年齢や性別を超え、子どもたちは笑顔いっぱいでボールを追いかけていました。

 コロナ禍で息が詰まりそうな日々の中、そんなことを一瞬でも忘れさせるような、そんな幸せな時間でした。参加していただきました皆さん、またこのイベント成功に向けてサポートいただきました皆さん、本当にありがとうございました!

8月13日(金) デフ交流フットサル @アディダスフットサルパーク川崎

 サインフットボールしながわ様との合同イベントである「デフ交流フットサル」を開催しました。
 「デフ」とは、聞こえない、聞こえにくい、という意味です。聴覚障がいがある人と健聴者は少しの工夫で一緒にプレーできます。当たり前に共に過ごし、認め合う社会をフットボールをきっかけに実現させたい。そんな想いから一緒にフットサルを楽しむ機会を創りました。
 当スクールからは川崎、たまプラーザ、渋谷スクールからご参加いただきました。
 お互い緊張しながらも少しずつ打ち解けあい、フットボールや手話、筆談を通して協力し新しい仲間と新しい経験をすることが出来ました。
 ご参加いただきましたサインフットボール品川の皆様、ありがとうございました。

7月31日(土) 地域交流マッチ @アディダスフットサルパーク聖蹟桜ヶ丘

 7月31日(土)に聖蹟桜ヶ丘3年生を対象に地域交流マッチを開催致しました。
 今回は東寺方少年団様にお越し頂き、総勢14名の皆様にご参加頂きました。
 厳しい暑さの中での試合になりましたが、それに負けないくらい元気よく活発にプレーする選手達の姿が印象的でした。
 ご参加頂いたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。

7月31日(土) 旭児童ホームクリニック @アディダスフットサルパークあざみ野

 7月31日(土)に社会福祉法人旭児童ホーム様に東急Sレイエス フットボールスクールのあざみ野へお越しいただき、クリニックを実施しました。
 暑い中でしたが、学年や性別に関わらずレイエスコーチたちと共に一緒にフットボールやその他の遊びもコート上で楽しみました。

 終了後、子どもたちから真っ先に「楽しかった!」とスタッフに駆け寄る姿がとても印象的でした。
 今回も活動に賛同いただきました「キリンビバレッジ株式会社」様にiMUSE(イミューズ)をご提供していただき活動のサポートをしていただきました。
 東急SレイエスFCでは、様々な形でフットボールを通じて地域社会貢献活動を実施しており、今後も継続し「ボンズアクション」として開催してまいります。

7月31日(土) 地域交流マッチ @アディダスフットサルパークたまプラーザ

 7月31日(土)にたまプラーザ1年生を対象に地域交流マッチを開催致しました。
 今回は元石川SC様にお越し頂き、総勢20名の皆様にご参加頂きました。
 トレーニングではコンドクシオン(運ぶドリブル)をテーマにゴールに向かって進んでいくことにチャレンジしていきました。
 相手を見て運んでいく中でターンや切り返しといった方向を変えながらゴールに向かっていくシーンが見られたのは良い所でした。
 まだまだ試合を理解できていない部分はありますがよりレベルアップしていけるように日々の練習を頑張って取り組んでいきましょう!!
 ご参加頂きました皆様誠にありがとうございました。
 

7月24日(土) 地域交流マッチ @アディダスフットサルパークたまプラーザ

 7月24日(土)にたまプラーザ2年生を対象に地域交流マッチを開催致しました。
 今回は元石川SC様にお越し頂き、総勢20名の皆様にご参加頂きました。
 トレーニングで行ったレガッテ(突破のドリブル)が試合の中でも非常に活かされていました。相手に脅威を与える選手となる為に、これからも成長していけるよう取り組んでいきましょう。

 ご参加頂きました皆様誠にありがとうございました。

7月23日(金) 少年団マッチメイク~8人制サッカー~ 2・3年生大会 @朝日小学校

 7月23日(金)に朝日小学校にて少年団マッチメイクを開催し、25名の方にご参加いただきました。
 今大会は池袋校のレイエスチームを期間限定で結成し、第一SSC様と8人制のサッカーで試合を行いました。
 どの試合も選手たちは精一杯挑み、見ているコーチも熱くなる白熱した試合でした!
 目の前の相手を突破することをテーマとして、選手たちは積極的にチャレンジしました。
 サイドレーンでの突破から相手ゴール前でチャンスを作り、得点も奪うことができました!
 これからも一緒にフットボールを楽しみ、練習していきましょう!!
 ご参加いただきました第一SSCの皆様、ありがとうございました。
 

7月17日(土) 地域交流マッチ @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 7月17日(土)に横浜金沢2年生を対象に地域交流マッチを開催致しました。
 今回はFCイーグルス様にお越し頂き、総勢16名の皆様にご参加頂きました。
 ウォーミングアップは両チーム混じりお互い協力しながら行い、試合では日差しが強く暑さもありましたがそれに負けないくらい活発にプレーする選手達の姿が印象的でした。
 ご参加頂いたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。

7月3日(土) 指導者講習会 @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 7月3日(土)に横浜金沢校にて指導者講習会が行われました。
 今回のテーマは「調整」でした。練習のプランニングを行うにあたり、想定外の事は常に起こり得ます。
 指導者の皆様には、トレーニングの中で様々な調整(プレー頻度、難易度等)を体感していただきました。
 また練習の間で講師による振返りの時間を設け、参加者の皆様からの質問や、やってみた感想を聞きながら会話を交えて行いました。
 今後も東急Sレイエスフットボールスクールでは地域サッカー・フットサルの発展に貢献できればと考えております。
 最後に今回ご参加いただきました指導者の皆様、コロナ対策等にもご協力いただき誠にありがとうございました。
 またこのような機会を設けさせて頂き、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

6月26日(土) 指導者フットサル大会 supported by キリンビバレッジ @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 第2回指導者フットサル大会 supported by キリンビバレッジを開催しました。
 今大会は、地域チームの指導者で構成されたチームで出場し『フットサルの普及』『チーム同士の交流』をコンセプトに開催されました。
 キリンビバレッジ株式会社様より、ご協賛いただきドリンクを皆様にプレゼントさせて頂きました。
 フットサルを通して、皆様には楽しい時間を。
 そしてフットボールの繋がりが増えていくとても有意義な時間となりました。
 ご参加いただいたチームの皆様、ありがとうございました。

6月20日(日) 少年団マッチメイク2年生大会 @アディダスフットサルパーク池袋

 本日は、レイエスチームと地域の少年団によるマッチメイクを開催し、総勢49名にご参加いただきました。
 

 今大会はゴール前の攻防が激しく、得点が沢山決まった試合展開でした。自陣では個人でボールを運べる選手が多く、ゴール前ではパスからのワンタッチシュートやドリブルからのシュートなど様々な得点パターンが見られました。
 前日の雨で滑りやすい中での試合でしたが、選手やコーチの指示や、保護者の方々の声援もあり、ピッチコンディションに負けることなくとても白熱した戦いでした。

優勝:第一SSC
準優勝:レイエス
3位:FCブリッジョ
4位:池袋小SC

6月17日(木) ままのわクリニック @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 「ままのわクリニック」
 6月17日(木)ままのわさんに参加している、お子様、保護者様を対象に親子で一緒に楽しめるボール遊び教室を開催しました。
 12組の親子、上は2歳11ヶ月のお子様から一番下は1歳になりたてのお子様にご参加いただきました。
 お母さんと一緒に様々な動きをしたり、ボールを投げたり蹴ったり元気よく楽しんでくれました!
 月に一度、ままのわさんにアディダスフットサルパーク横浜金沢のコートを開放させて頂いています。
 是非、またフットサル場に足を運んでいただき運動を楽しんでください!

 ご参加頂き、ありがとうございました。

6月6日(日) 少年団マッチメイク @アディダスフットサルパーク池袋

 6月6日(日)にアディダスフットサルパーク池袋にて、

レイエスチームと地域の少年団によるマッチメイクを、総勢35名の皆様にご参加いただき、開催しました。
 4年生大会ということもあり、スピーディーなゲーム展開となり、フットサルの醍醐味でもあるゴールシーンを多く見ることができました。

 対戦チームにスクール生もいて、スクールとは違う姿も見ることが出来ました。
 ご参加ありがとうございました。

 

順位
1位 池袋小SC
2位 第一SSC
3位 レイエス
4位 FCブリッジョ

6月5日(土) 指導者講習会 @リーヴ新百合ヶ丘フットサルクラブ

 6月5日(土)にリーヴ新百合ヶ丘校にて、指導者講習会が行われました。

 今回のテーマは「調整」でした。
 練習のプランニングを行うにあたり、想定外の事は常に起こり得ます。

 指導者の皆様には、トレーニングの中で様々な調整(プレー頻度、難易度等)を体感していただきました。

 また、練習の間で講師による振返りの時間を設け、皆様の理解をより深める事ができ、皆様からも積極的な質問等があり、活発な意見交換の場となりました。

 今後も、東急Sレイエスフットボールスクールでは地域サッカー・フットサルの発展に貢献できればと考えております。

 最後に、今回ご参加いただきました指導者の皆様、不安定な社会的情勢の中、コロナ対策等にもご協力いただき誠にありがとうございました。

5月29日(土) 指導者フットサル大会 supported by キリンビバレッジ@アディダスフットサルパーク横浜金沢

 アディダスフットサルパーク横浜金沢にて、指導者フットサル大会 supported by キリンビバレッジを開催しました。

 今大会は、地域チームの指導者で構成されたチームで出場し『フットサルの普及』『チーム同士の交流』をコンセプトに開催されました。

 さらにキリンビバレッジ株式会社様より、ご協賛いただき、ドリンクを皆様にプレゼントさせていただきました。

 ご参加いただいたチームの皆様、ありがとうございました。

5月16日(日) 地域交流マッチ@アディダスフットサルパーク横浜金沢

 アディダスフットサルパーク横浜金沢では、初めて小学2年生を対象とした地域交流マッチを開催しました。

 今回は、六浦毎日SS様にお越しいただき、総勢28名の皆様にご参加いただきました。

 ウォーミングアップは、両チーム一緒にお互い協力しあいながら、楽しく行いました。

 試合では、途中雨が降ってきたため、足元が滑りやすい中での試合となりましたが、ピッチコンディションに負けることなく、白熱した戦いを繰り広げていました。

 ご参加いただいたチームの選手・指導者・保護者の皆様、ありがとうございました。

5月16日(日) 少年団マッチメイク1年生大会 @アディダスフットサルパーク池袋

 アディダスフットサルパーク池袋では、レイエスチームと地域の少年団によるマッチメイクを総勢22名の皆様にご参加いただき開催いたしました。
 降っていた雨も開催前に止み、少しピッチが滑る状態でのマッチメイクとなりました。
 個で打開しチャンスを作り出す場面や、GKのファインセーブもたくさんあり、どの試合も盛り上がってました!!
 今大会の経験を自身の成長に繋げていければと思います。
 ご参加ありがとうございました。
 

 順位
 1位 第一SSC
 2位 レイエス
 3位 FCブリッジョ

5月9日(日) 地域交流マッチ @アディダスフットサルパークあざみ野

 アディダスフットサルパークあざみ野では、嶮山キッカーズ様、EMSC様をお招きして、地域交流マッチを開催しました。

 今回は、年長さんを対象として、3チームで交流マッチとなりました。

 ご参加いただきました嶮山キッカーズの皆様、EMSCの皆様、ありがとうございました。

4月25日(日) 地域交流マッチ @アディダスフットサルパークあざみ野

 アディダスフットサルパークあざみ野では、あざみ野キッカーズ様をお招きして、地域交流マッチを開催しました。

 今回は、小学1年生を対象として、レイエススクールのクリニックや混合マッチ、交流マッチを実施しました。

 ウォーミングアップとクリニックでは、一人一人がボールに触れ、ボールコントロールに取り組みました。

 お声がけいただき、ご参加いただきましたあざみ野キッカーズの皆様、ありがとうございました。

 

これからもフットボールを通して、

「人づくり」・「街づくり」・「健康づくり」に

貢献していきます。