東急SレイエスFC

Reyes BONDS Action

活動報告 2020

Activity report 2020

Reyes BONDS Action活動報告

 Reyes BONDS Actionでは、フットボールや様々な運動機会を中心に、子どもから大人まで、あらゆる世代の地域の方々と様々な絆を作り、出会いと成長を支援していきます。

 東急SレイエスFCが地域のハブとなり、地域の方々の「健康づくり」、未来を担う子ども達の「心身の育成」、家族や近隣の方々とのつながりを生み、「活気ある街づくり」に貢献していくための我々の活動をご覧ください。

一覧

10月14日(水) ペットボトルキャップ回収BOX設置 @アディダスフットサルパーク川崎

 

 2020年7月より施設にペットボトルキャップ回収BOXを設置いたしました。

 皆様から集められたペットボトルキャップは海外の子どもたちへワクチンを送る支援活動に協力するという形で寄贈されています。

 9月27日現在で253人分相当のワクチンとなり、この「ABCプロジェクト」という活動により協力させて頂いているNPO法人ファンズアスリートクラブ様より先日感謝状を頂きました。

 回収BOXは今後も設置し、施設として活動に参加し続けたいと思っています。

 フットボールに関わる施設として、この活動によりフットボールを楽しむ人が一人でも多くなることを願っています。

 これからもフットボールを通して、「人づくり」・「街づくり」・「健康づくり」に貢献していきます。

10月11日(日) 秋のスポーツフェスタ @京王百貨店聖蹟桜ヶ丘店アウラホール

京王百貨店様主催の秋のスポーツフェスタに参加いたしました。 
小学生までのお子様が簡単にフットボールを体感できるアトラクションを実施して、お子様と保護者様あわせて約100名の方にご来場いただきました。
また、短い時間ではありますがフットサルコートも開放することでお子様がのびのびとプレーをする姿も見られました。
今後もこのような機会を通じてフットボール、スポーツの魅力を地域の方に届けていけるように努めてまいります。
ご参加、ご来場誠にありがとうございました。

10月11日(日) 指導者講習会 @アディダスフットサルパーク川崎

横浜金沢に続き、川崎でも指導者講習会が開催され、32名の方にご参加いただきました。

東急Sレイエスフットボールスクールのスクールダイレクター仲野 浩のもと、指導者の方々にも施行を巡らせながら実技を体験していただき、非常に熱心な指導者の皆様のおかげで充実した時間となったのではないでしょうか。
今後も地域の皆様と一緒に少しでも選手たちの成長に貢献したいと考えておりますので、また機会がございましたら是非ご参加ください。
ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

10月4日(日) 指導者講習会 @アディダスフットサルパーク横浜金沢

東急Sレイエスフットボールスクール横浜金沢の近隣地域指導者を対象に、金沢区・栄区・横須賀市のチーム指導者32名の皆様にご参加いただきました。
スクールダイレクターの仲野 浩が、当スクールの指導の特徴やトレーニングメソッドの確認、トレーニング紹介などを実技を交えて実施いたしました。
今回開催させていただいた内容が少しでも皆様の指導のお役にたてればと思います。
ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

10月3日(土) チームクリニック @アディダスフットサルパーク池袋

東急Sレイエスフットボールスクール池袋に地域少年団様を招待しチームクリニックをさせていただきました。今回は、2~4年生の16名に参加がありスクールのTRを体験していただきました。
子どもたちとはすぐに打ち解け、元気よく、また真面目にTRに取り組んでくれました。
フットボールの力は偉大だなと感じた1日でした。
ご参加いただきまして誠にありがとうございます。

8月29日(土) 金沢区限定GKクリニック @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 今回はアディダスフットサルパーク横浜金沢にて、金沢区限定のGKクリニックを開催しました。

 金沢区の指導者の皆様のご協力があり、1部・2部で合わせて23名と多くのGKの選手が参加してくれました。
 参加者はGKをやっている選手やGKをたまにやる選手、GKに興味のあるけどやったことがない選手など様々でしたが、1つ1つのトレーニングを集中して吸収しようとしてくれました。

 また、参加後にはGKクラスに興味をもって話しに来てくれた保護者の方もいらっしゃいましたので、GKの普及にとっても良い機会だったと思います。

 今後もこのような活動を通して、地域貢献・GKの普及を行っていきたいと思います。

8月9日(日) ウィロードパーク @銀柳街(川崎駅東口駅前)

 2020年8月9日(日)にアディダスフットサルパーク川崎の近隣にある銀柳街(川崎駅前商店街)でNPO法人ファンズアスリートクラブ様、カルッツかわさき様と「ウィロードパーク」というイベントにスペシャルゲストとして参加させていただきました。

 イベントはペットボトルキャップアートやペットボトルキャップリフティングを参加者と共に挑戦し記録を競うもので、幅広い年齢層の方々約30名ほどにご参加いただきました。

 このイベントの目的は、NPO法人ファンズアスリートクラブ様が実施する「ABCプロジェクト」というワクチンなどを海外へ送る活動に協力させていただき、広くその活動を皆様に知っていただくことです。活動を通じて使用回収したボトルキャップは全てNPO法人Reライフスタイル様に納品し、Reライフスタイル様経由で売却されJCV経由でunicef(ユニセフ)の手元に渡り、世界のワクチン工場へ発送指示が出されます。その後、ワクチンはミャンマー・ラオス・ブータン・バヌアツに空輸され、現地の医療スタッフにより子供たちに接種されます。

 イベントを通じて海外支援と地域の皆さまとの交流を深め、またアディダスフットサルパーク川崎と東急Sレイエス フットボールスクールも認知していただくきっかけとなりました。銀柳街に通われているお客様など様々な年代との交流などもあった為、時間はあっという間にイベント終了時間になりましたが、施設としてもペットボトルの回収と支援活動は継続して行っていく予定です。

7月2日(土) にじいろ保育園クリニック @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 送迎サービスを行わせていただいているにじいろ保育園のクリニックが開催され、年中・年長の子ども達が約30名参加してくれました。

 毎年、年2回実施しており、残念ながら今年の1回目は中止となってしまいましたが、今回は子ども達を待っていたかのような晴天で開催することができました。

 子ども達が一生懸命にフットボールを楽しむ姿は、指導している我々に元気を与えてくれました。

 

これからもフットボールを通して、

「人づくり」・「街づくり」・「健康づくり」に

貢献していきます。

 

活動報告