東急SレイエスFC

Reyes BONDS Action

活動報告 2022

Activity report 2022

Reyes BONDS Action活動報告

 Reyes BONDS Actionでは、フットボールや様々な運動機会を中心に、子どもから大人まで、あらゆる世代の地域の方々と様々な絆を作り、出会いと成長を支援していきます。

 東急SレイエスFCが地域のハブとなり、地域の方々の「健康づくり」、未来を担う子ども達の「心身の育成」、家族や近隣の方々とのつながりを生み、「活気ある街づくり」に貢献していくための我々の活動をご覧ください。

 

一覧

11月19日(土) 怪我予防講習会 in 青葉さわい病院 @青葉さわい病院

 U-18選手を対象に、クラブのボンズパートナーである「青葉さわい病院」様による、足首周りの怪我予防に関する講習会を、青葉さわい病院様の院内にて実施いただきました。
 足首の怪我に関するメカニズムや、怪我の予防方法、そしてテーピングの巻き方等を、医学療法士の尹(ユン)様はじめ、スタッフの皆様にレクチャーいただきました。
 特に実際にテーピングのパートでは、選手たちもテープを巻く難しさを体感しながらも、上手くテープが巻けた時は皆とても嬉しそうでした。
 次回はフットサルコートにて様々レクチャーいただく予定ですので、選手たちのパフォーマンス向上へ向け、引き続き青葉さわい病院様と連携していきます。

 

11月19日(土) YOKOHAMAガールズクリニック @あざみ野

 11月19日(土)に小学4〜6年生を対象としたYOKOHAMAガールズクリニックをアディダスフットサルパークあざみ野にて開催しました。
 トレーニング中はもちろん、休憩中も絶えずコミュニケーションを取る姿があり、この光景は、クリニックの恒例にもなってきました。
 トレーニングになればスイッチが入り、難易度の高いトレーニングでも日体大SMG横浜の選手のサポートもあり理解も早く取り組む事が出来ました。
 最後に日体大SMG横浜の選手から、『お互い上手くなって高いレベルで一緒に同じピッチでプレーしよう!』とありがたい言葉もいただきました。
 今のステージは違えど、このクリニックから将来同じピッチで戦う姿を見る事が出来たら非常に嬉しいです。
 今後も選手たちのミライに少しでも後押し出来るよう活動を続けてまいりますので、引き続きご参加ください。

 

11月19日(土) 第26回東急ちびっこフットサルYOKOHAMAフットサル大会inこどもの国 @こどもの国

 秋に開催される恒例の東急ちびっこフットサル大会のお手伝いとして、フットサルU-13の選手とスタッフが参加させていただきました。
 参加選手のお出迎えから始まり、開会式での挨拶、大会中のボールパーソン、休憩中のアトラクションゲーム、そして最後は表彰式と、フットサルU-13の選手達はとても貴重な体験をさせていただく事が出来ました。

 

11月19日(土) レイエスカップ 5年生大会 supported by セン北鍼灸院整骨院 @たまプラーザ

 たまプラーザにてレイエスカップ5年生大会を開催いたしました。

 1点を争う緊迫した、観客の盛り上がりが止まらない迫力は、まさにワールドカップにも負けない程の素晴らしい大会となりました。

 選手同士が声を掛け合い、勝つために仲間と励む姿は観る方全てを魅了したと思います。

 ピッチの外ではオフィシャルパートナーである、セン北鍼灸院整骨院様のご協力のもと保護者の皆様に向けた無料の施術体験会も行っていただきました。

 素晴らしい選手はいい準備をしています。皆さん自身も自分の体と向き合い常に良い準備をしていきましょう。

 今大会にご参加いただきましたチームの選手・スタッフ・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:横浜すみれSC

2位:FCハマ H

3位:FCカルパ

4位:山田若竹SC

5位:FCハマ M

 

10月10日(祝月) レイエスカップ 年中・年長大会 @池袋

 10月10日(祝月)池袋にてレイエスカップ年中・年長大会を開催いたしました。
 芝張替え前の最後のレイエスカップはブルーイーグルスさんとときわ台SCさんで行いました
 最初は慣れないコート、慣れないボールで苦戦していましたが徐々に慣れていき両チームともゴールのシーンが多くてU-6とは思えないシュートが連発していて素晴らしい試合でした。
 今大会にご参加いただいたチームの選手・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:ブルーイーグルス①
2位:ブルーイーグルス②
3位:ときわ台SC

 

10月30日(日) YOKOHAMAガールズクリニック @たまプラーザ

 10月30日(日)にアディダスフットサルパークたまプラーザにて、YOKOHAMAガールズクリニックを小学4-6年生を対象に実施いたしました

 緊張あり、笑いありの独特な雰囲気で始まったクリニックでしたが、日体大SMG横浜の選手たちのコミュニケーション能力の高さで初めて参加する選手たちも積極的に行う事ができました。
 特に最後の試合では、普段一緒にプレーしていない選手同士で構成するチームの為、なかなかうまくいかない部分もありましたが、日体大SMG横浜の選手たちのサポートにより、選手同士が連携する場面も多く出て、見応えのある試合となりました!
 特に最後の日体大SMG横浜の選手チームへのチャレンジ試合は白熱した試合となりました!
 普段プレーする場所は違えど、こうして交流出来る場がある事で新たな繋がりや目標になるきっかけになれば大変嬉しいです!

 また11月も行いますので是非ご参加ください!
 ご参加ありがとうございました!

 

10月27日(木) みんなのくすり屋さんカップ 3年生大会 @あざみ野

 第8回『ゴミ拾いウォーキング』を行いました!
 人数は前回より少し減りましたが天気も良く、素晴らしいゴミ拾い日和となりました。
 キレイにすること。当たり前のことの様ですがとても大切ですよね。この活動は楽しいです!楽しさも、この活動が続いている秘訣かもしれません。
 東急SレイエスFCとやさしい街あざみ野実行委員会によるこの取り組みは地元を住みやすくするため、これからも続けてまいります。

 

10月10日(祝月) レイエスカップ 年中・年長大会 @池袋

 10月10日(祝月)池袋にてレイエスカップ年中・年長大会を開催いたしました。
 芝張替え前の最後のレイエスカップはブルーイーグルスさんとときわ台SCさんで行いました。
 最初は慣れないコート、慣れないボールで苦戦していましたが徐々に慣れていき両チームともゴールのシーンが多くてU-6とは思えないシュートが連発していて素晴らしい試合でした。
 今大会にご参加いただいたチームの選手・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:ブルーイーグルス①
2位:ブルーイーグルス②
3位:ときわ台SC

 

10月2日(日) みんなのくすり屋さんカップ 3年生大会 @あざみ野

 10月2日(日)にアディダスフットサルパークあざみ野にてボンズパートナーであるみんなのくすり屋さんとも協賛大会を開催いたしました。

■みんなのくすり屋さんとは?
 みんなのくすり屋さんは、あざみ野駅・たまプラーザ駅からどちらも徒歩15分。「元石川町」バス停下りてすぐのところにあります。全国どこの医療機関の処方箋でも受け付けます。LINE公式アカウントにお友達登録をすると、LINEでお薬の予約が可能。処方箋の写真をLINEで送信し、薬局にてすぐにおくすりを受け取れます。薬局では、おくすりのことはもちろん、健康・栄養・生活習慣のことなど、様々なご相談を承ります。処方箋調剤のほか、在宅療養支援・検体測定・無菌調剤も行っています。

~大会の様子~
 大会にはスタッフさんにもご協力をいただき、コロナワクチン相談会や健康・栄養に関する相談会ブースを設置いたしました。
 中でもライフキネティック体験ブースでは実際に体験し、体と頭に刺激を与えるトレーニングを子どもだけではなく、チームコーチと保護者の方々にも体験いただきました

 大会だけではなく、たくさんの方々が触れ合う機会を設けていただきました『みんなのくすり屋さん』のスタッフの皆様、大会の趣旨をご理解いただき、ご参加いただいたチームスタッフや保護者の皆様ありがとうございました。

 

10月2日(日) 秋のスポーツフェスタ @聖蹟桜ヶ丘

 京王聖蹟桜ケ丘ショッピングセンターA館6階アウラホールにて、秋のスポーツフェスタを開催しました。

 このフットボールフェスタでは、キックターゲットやドリブルタイムトライアルなどいくつかのアトラクションを用意し、ご来場のみなさまに楽しんでいただきました。

 当日はゲームイベントを実施しフットサルの試合をレイエスのコーチたちと一緒にプレーをしていただきました。

 当日は日曜日であったこともあり、幅広い年代のお子様にボールを蹴る楽しさを感じてもらうことができました。

 このイベントの参加をキッカケに1人でも多くの方に、またフットサルをしてみたい!と思っていただけたら嬉しいです。

 通常スクールへのご参加もいつでもお待ちしております。

 ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

9月25日(日) レイエスカップ2年生大会 @聖蹟桜ヶ丘

 聖蹟桜ケ丘校にてレイエスカップ2年生大会を開催いたし、4チームで約40名の選手に参加していただきました。
 どのチームにもここレイエスのスクールに在籍している選手がおり、コートにも慣れているのか接戦した試合が数多くありました。
 優勝決定戦ではロスタイムでのゴールで追いつきPK戦で勝ち優勝するという、滅多に見れないとても白熱した試合となりました。
 今大会にご参加頂いたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:YNキッカーズ
2位:府中南FC
3位:チームレイエス
4位:FC.SEISEKI

 

9月22日(木) ゴミ拾いウォーキング @あざみ野

 第7回『ゴミ拾いウォーキング』を行いました。
 認知症カラーのオレンジビブスも定着してきました。
 あざみ野駅をスタートした時に私たちを見かけた方が「認知症の、、、なんかのプロジェクトの、、」とお話しをされていました。
 少しずつ認知していただき、少しずつでも広がれば嬉しいですね。
 東急SレイエスFCとやさしい街あざみ野実行委員会によるこの取り組みは地元を住みやすくするため、これからも続けてまいります。

 

9月3日(土) なでしこリーグ前座試合 @三ツ沢球技場

 日体大SMG横浜と東急SレイエスFCが主催となり今年度からスタートしたSMGミライ応援プロジェクト。
 前回に引き続き、ニッパツ三ツ沢球技場にて、鴨志田エンジェルズ、青葉区の未来のなでしこ小学生に参加していただき、なでしこリーグの前座試合を開催しました。
 参加された日体大SMG横浜の選手たちが今回も、ウォーミングアップから試合まで常に盛り上げ、参加されたミライのなでしこたちの真剣に取り組む姿、ピッチ内外に関わらず、終始笑顔が溢れる充実したイベントとなりました。
 是非、来月以降もご参加お待ちしてます。
 ご参加いただいた選手、保護者の皆様、ありがとうございました。

 

9月3日(土) 認知症の人にやさしい街プロジェクトオープニングイベント @山内地区センター

 本日は山内地区センターにて『認知症の人にやさしい街プロジェクト』のオープニングイベントのお手伝いをさせていただきました。
 トップチームの天本選手も一緒に、認知症予防の体操や、VRゴーグルを使用した認知症の方の擬似体験などを行いました。
 楽しく学べる素敵なイベントとなりました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

8月27日(土) YOKOHAMAガールズクリニック @あざみ野

 8月27日(土)、小学1-3年生を対象にYOKOHAMAガールズクリニックを開催しました。
 なでしこリーグ前座イベントやこのYOKOHAMAガールズクリニックにも参加した事のある選手もいて、徐々に横の繋がりも出来てきたのはサッカーをするだけではない、このプロジェクトの想いの1つが垣間見れた時間でした。
 日体大SMG横浜の選手たちとも積極的に話をする姿もあり、終始楽しみながらサッカーに取り組むことが出来ました。
 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
 引き続き来月以降もなでしこリーグ前座イベント、YOKOHAMAガールズクリニックを開催していきます。
 サッカークリニックという場ではありますが、こうして年代を超えて交流していくという側面もプロジェクトの一環と考えております。今後も日体大SMG横浜様と共に活動を続けて参ります。
 まだ、参加した事がない方、サッカーをした事がないけど、体を動かしてみたい方、誰でも参加が出来るプログラムです。

 皆さまのご参加、お待ちしております!

 

8月25日(木) ゴミ拾いウォーキング @あざみ野

 第6回『ゴミ拾いウォーキング』を行いました。
 昨年より続けているこの活動ですが、世代の幅も広がってきて少しずつでも色々な方々にご参加いただける事がとても嬉しく思います。
 今回もあざみ野駅周辺を清掃して参りましたが、「ご苦労様」と声をかけられたり、ウェットティッシュを差し入れしていただいたり、優しさをもらうことが増えてきました。
 東急SレイエスFCとやさしい街あざみ野実行委員会によるこの取り組みは地元の街の美化の為、これからも続けてまいります。

 

8月8日(月) ロボットdeスポーツ @たまプラーザ

 オフィシャルパートナーであるヴィリング(ステモン)と初の共同イベント『ロボットdeスポーツ』を開催いたしました。
 初めて触れるプログラミング学習というのもあり、最初はステモンたまプラーザ校にてプログラミングとは?というテーマに講義を実施しました。
 フットボールとは違う環境での講義形式で最初は緊張した表情も見受けられましたが、普段の生活において意識せず何気なく関わりのある家電製品などがプログラミングと非常に関わりがあることを学び、プログラミングにとって非常に重要な『情報を正しい順番で正確に伝える』事を実際に人を動かしながら学びました。
 その後、アディダスフットサルパークたまプラーザに移動してボールも使いながら人を動かすフットボール体験も行いました。
 イベントの最後は、いよいよロボット体験。待ちに待った表情でロボットを操作する姿が印象的でしたが、いざ操作するとなかなか上手くロボットが動いてくれず、苦戦しながらも自分の頭でイメージする動きをロボットが体現できるようになりました。
 夢中になると時間も忘れ、もう終わり?という声を聞くくらいあっという間の時間でした。
 こうした夢中になる事が成長に非常に重要であることを認識するとともに今後もヴィリング様と連携して夢中になれる空間づくりをし、その先にあり、クラブのミッションでもある人づくりの貢献に繋げていきたいと考えております。

 イベントを共催いただきました、ヴィリング様、ステモンたまプラーザ校の皆様、ありがとうございました!

 

8月1日(月) 夏休みフットボールフェスタ @聖蹟桜ヶ丘

 京王聖蹟桜ケ丘ショッピングセンターA館6階アウラホールにて、レイエス夏休みフットボールフェスタを開催しました。

 このフットボールフェスタでは、キックターゲットやドリブルタイムトライアルなどいくつかのアトラクションを用意し、ご来場のみなさまに楽しんでいただきました。

 当日は2部構成でゲームイベントを実施しフットサルの試合をレイエスのコーチたちと一緒にプレーをしていただきました。

 平日開催ではありましたが夏休みということもあり、幅広い年代のお子様にボールを蹴る楽しさを感じてもらうことができました。

 このイベントの参加をキッカケに1人でも多くの方に、またフットサルをしてみたい!と思っていただけたら嬉しいです。

 通常スクールへのご参加もいつでもお待ちしております。

 ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

7月26日(火)~29(金) 地域マッチメイク @池袋

 7月の最終週にU-8~U-12の各カテゴリーで地域マッチメイクを開催し、約55名の選手が参加しました。
 今回は板橋区を拠点として活動しているブルーイーグルスに参加していただきました。
 ブルーイーグルスは各学年でリーグ戦やカップ戦を上位の成績を残している強豪チームです。
 レイエスチームは池袋校と渋谷校の共同チームで挑みました。
 結果は全カテゴリー準優勝でしたが、選手達はとてもいい経験になったかと思います。
 出来た事や上手くいかなかったプレーを振り返って、今後のスクールに生かしていきましょう。
 ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

7月31日(日) YOSHIOKA MARK CUP 2年生大会 @横浜金沢

 7月31日(日)YOSHIOKA MARK CUPを開催いたしました。
 この大会はオフィシャルパートナーであり、当クラブの選手ユニフォームやスタッフウェアのマーク加工を行っていただいている株式会社吉岡様との協賛大会となります。
 大会にはパートナーであるサッカーショップKAMO様にもご協力いただき、大会賞品をご提供いただきました。

 連日の猛暑の中で選手たちは過酷な中での試合となりましたが、気温よりも熱い試合を繰り広げていました。
 また、ご参加いただいたチーム指導者の皆さまの素晴らしい声掛けにより、選手たちがたくさんのチャレンジして、失敗したら悔しがり、成功した時にはトビっきりの笑顔で喜んでいる姿はスタッフだけではなく、観覧に来ていただいていた保護者の皆さまも微笑ましい光景だったと思います。

 

7月28日(木) ゴミ拾いウォーキング @あざみ野

 7月28日(木)にゴミ拾いウォーキングを開催しました。
 暑い日ではありましたが、約30名に参加いただきました。
 夏休みという事もあり、小学生の参加者もいて年代を越えた取り組みとなり、大変嬉しく思います。
 今回もルートも変えながら行いました。
 まだまだゴミが散乱している箇所もありましたので、継続していく事の重要性も感じました。
 東急SレイエスFCとやさしい街あざみ野実行委員会による、この取り組みは地元や地元の方々の健康と街の美化のため、また我々クラブのミッションでもあるレイエスの本拠地あざみ野をキレイで魅力ある街にすることを体現すべく活動を続けて参ります。

 

7月24日(日) コラカオカップ presented by グランジャポン 2年生大会 @あざみ野

 7月24日(日)にオフィシャルパートナーであるグランジャポン様の協賛大会「コラカオカップ」を開催いたしました。
 この大会はグランジャポン様と東急SレイエスFCが目指す地域社会貢献と地域活性化のため、スポーツと食文化を繋ぎ、大人・子ども・男女問わず幅広い人々の健康と健全な心身の育成・成長を本イベントを通じて実感し、また地域少年団の選手・指導者・保護者の交流、絆を深めるためのフットサル大会となります。
 大会ではグランジャポン様にはキッチンカーを出店いただき、参加者の皆さまに冷たいドリンクをご提供いただきました。
 また、STUDIO★HK様にもご協力いただき、講師でスタジオのオーナーを務めるhiromiさんに参加者全員ダンス指導をしていただき、大会の合間には教室に通う生徒さん達のダンスショーを見せていただきました。
 選手達は通常の大会では感じられない経験をする事が出来た内容になったと思います。
 今後もこの大会を通じてグランジャポン様と共にスポーツと食文化を繋ぐ架け橋となり、地域課題や活性化に取り組んでいきます。

 

7月24日(日) レイエスカップ4年生大会 @聖蹟桜ヶ丘

 2022年聖蹟桜ケ丘校にて初のレイエスカップの開催となりました。
 今回は3チームでの大会を開催することができました。
 狭いコートに慣れず最初はボールを持つことに苦戦している印象がありましたが、徐々に慣れくると、どの試合もとても拮抗した熱い試合が繰り広げられ最後まで見ごたえの大会となりました。

 今大会にご参加いただいたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:東寺方サッカー少年団
2位:落合サッカークラブ
3位:
チームレイエス

 

7月17日(日) 第2回YOKOHAMAガールズクリニック @たまプラーザ

 7月17日、アディダスフットサルパークたまプラーザにてSMGミライ応援プロジェクトYOKOHAMAガールズクリニックを開催いたしました。

 先月はなでしこリーグ前座イベントを行ったこのプログラム。今月は小学1年生から3年生までを対象としたYOKOHAMAガールズクリニックを開催。低学年を対象としたプログラムは今年度初ともあり、参加選手は最初は緊張した面持ちでのスタートでした。

 しかし、そんな表情を日体大SMG横浜の5選手がユニークな自己紹介で和らげ、トレーニングを行うことが出来ました。
 テーマでもあった相手との駆け引きも日体大SMG横浜の選手達のお手本を参考にしながらプレーすると、次第に積極的なプレーが出来るようになりました。
 クリニックの最後は日体大SMG横浜の選手との対決を行い、あっという間の90分でした。
 最後には日体大SMG横浜の原田選手より小学生へ練習の大切さについてメッセージをいただきました。小さい頃から努力してきた原田選手の言葉は参加選手の心に響くメッセージでした。
 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
 YOKOHAMAガールズクリニックは来月以降も開催いたします。
 是非、日体大SMG横浜の選手達と楽しみながら上手くなりましょう!
 ご参加お待ちしております!

 

7月12日(火) 神奈川県立あおば支援学校 特別レッスン @神奈川県立あおば支援学校

 青葉区にある「あおば支援学校」にお邪魔し特別レッスンを実施してきました。
 小学2年生11名を相手に行いましたが、想定していた通りにはなかなか上手くいかず、「ドリブル」は難しいレッスンになりましたが、先生たちのご協力もあり「シュート」の練習では一人一人が目的を達成でき笑顔も見られました。
 表情からは読み取れない感情があったりもして、教える難しさもありましたが、視覚によってたくさん理解するなど、プログラムを提供するこちら側も非常に刺激のある場になりました。
 青葉区内でともにする仲間として、今後も取り組みを続けていきたい思います。
 未来ある子どもたちのための「人づくり」も我々クラブのミッションです。

 

7月9日(土) ファミリーエンジョイウォークラリー @nexusチャレンジパーク早野

 レイエス初のウォーキングイベントを開催いたしました。
 アディダスフットサルパークあざみ野をスタートにチェックポイントを通り、ゴールのnexusチャレンジパーク早野を目指します。

 チェックポイントでは昔遊びのアトラクションに家族でチャレンジしてポイントをGET。

 多くのポイント持ってゴールに着いたチームが優勝です。
 あざみ野の町を探索しながら昔遊びに触れて家族との絆も深まった様子でした。
 かなり盛り沢山のイベントでアンケートでは皆さんから大満足という回答をいただき、イベントは大成功で終えることが出来ました。

 

6月23日(木) ゴミ拾いウォーキング @あざみ野

 こちらの活動はあざみ野地域の皆様とレイエスを中心に、あざみ野の街を健康できれいにしていくための活動です。
 今回は約30名であざみ野駅周辺を歩きながらゴミ拾いをしました。一か月前に清掃をした場所にも多くのゴミが捨てられており、活動や理念が根付くまでには時間がかかると感じました。
 もっと継続的にこの活動を実施し、レイエスとあざみ野全体で街をキレイにする努力をして行きたいです。
 東急SレイエスFCとやさしい街あざみ野実行委員会による、この取り組みは地元や地元の方々の健康と街の美化のため、これからも続けて参ります。
 レイエスの本拠地、あざみ野をキレイで魅力ある街にすることも我々クラブのミッションです!

 

6月19日(日) 指導者講習会(二子玉川SSS) @二子玉川小学校

 6月19日(日)に二子玉川SSS様の指導者講習会を開催いたしました。

 当日は東急SレイエスFCではどういった指導者を求めて取り組んでいるのか、トレーニングをどうやって作成しているのかをお伝えし、二子玉川SSSのカテゴリーコーチの皆様で自チームならどう考える?というワークを行って
いただきました。

 実技ではシンプルなトレーニングでもどうやって子どもを楽しませるか、飽きさせないかなどの留意点をプレーしながら感じていただきました。
 二子玉川SSS様、今回は大変貴重な機会をいただき、誠にありがとうございました。

 

6月18日(土) なでしこリーグ前座試合 @三ツ沢球技場

 6月18日(土)なでしこリーグ第14節、日体大SMG横浜対セレッソ堺レディースの試合前座イベントを開催しました。
 プロリーグの試合でも使用される整備された天然芝のピッチの上で試合を行いました。
 ビジョンに映された自分たちの様子に興奮する姿や綺麗なピッチでプレー出来ている事を楽しんでおり、終始笑顔が絶えないイベントとなりました。
 前座イベント後には、なでしこリーグのエスコートキッズ、キックインセレモニーの大役も務め、ハーフタイムには、SMGミライ応援プロジェクトの案内を来場者の方にさせていただきました。
 また、試合のMIP賞のプレゼンターも務めるなど、なかなか経験出来ない事を経験出来た貴重なイベントとなりました。

 ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

 前座イベントは9月にも開催いたします。
 今回ご参加出来なかった方も是非お申込みお待ちしております。

 

6月5日(日) QuickWork CUP @渋谷

 6月5日(日)にアディダスフットサルパーク渋谷で東急SレイエスFCのトップパートナーである、QuickWorkさんの協賛大会を開催いたしました。
 より多くの方々にQuickWorkさんの会社理念や事業内容を知っていただくために社会人の方々を対象とした「オーバー25」という大会となっております。
 また今大会は協賛をいただいてる事もあり、5,500円での激安大会となり満員御礼の4チーム開催での大会となりました。
 大会は最後の優勝決定戦ではラストワンプレーで得点が入る激闘の末に「KOMAZAWAZAWA」さんが優勝いたしました。
ㅤご参加いただいたチームの皆様ありがとうございました。

 

6月1日(水) ままのわクリニック @横浜金沢

 6月1日(水)に横浜市補助事業の「ままのわ」様と共同イベントを開催いたしました。

 1歳~3歳のお子様がいる保護者の方を対象にクリニックを開催しました。

 動物の真似をしたり、いろんな道具を使って走ったりくぐったりして身体をたくさん動かしました。

 最後はボールを使って上手にキックもできました。

 また広いコートでたくさん走って楽しみましょう!

 

5月28日(土) 東急ちびっこフットサルYOKOHAMA @横浜金沢

 抜けるような青空のもと、東急会の主催する「東急ちびっこフットサルYOKOHAMA」にてキッズを2〜4年生を対象としたクリニックをさせていただきました。
 横浜東急会が主催の本イベントは、なんと今年で25回目となり、昨年はコロナ禍という事もあり中止となってしまいました。
 今年度は万全の対策を行った上での開催という運びとなりました。
 今回もレイエスのコーチ陣によるサッカークリニックでは「シュート」と「突破のドリブル」をテーマに行い、リーグ戦ではたくさんの選手がクリニックでの練習成果を発揮してくれた素晴らしい大会となりました。合間にはキックターゲットやキックボーリング、キックスピードの測定などのアトラクションを行い、最後は恒例の豪華賞品が当たる大抽選会、子ども達は自分の番号が当たる事を願ってお目当ての賞品を見つめていました。一日中参加した子ども達の笑顔が溢れる素敵なイベントとなりました。
 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
 

5月26日(木) ゴミ拾いウォーキング @あざみ野

 4月の活動に引き続き、あざみ野の街で第3回目となる「ゴミ拾いウォーキング」を行いました。
 こちらの活動はあざみ野地域の皆様とレイエスを中心に、あざみ野の街を健康できれいにしていくための活動です。
 前回より参加していただける方も増え、少し汗ばむくらいの気候の中、今日はあざみ野駅〜早渕川を中心に歩きながらゴミ拾いをしました。

 一見キレイでもタバコや隠れたところにはゴミがたくさん落ちていました。
 ぜひ今後も継続して、あざみ野全体で街をキレイにする努力を続けて行きたいです。
 東急SレイエスFCとやさしい街あざみ野実行委員会による、この取り組みは地元や地元の方々の健康と街の美化のため、これからも続けて参ります。
 レイエスの本拠地、あざみ野をキレイで魅力ある街にすることも我々クラブのミッションです!

 

5月21日(土) 第1回YOKOHAMAガールズクリニック

 2022年度よりタイトルパートナーに新富士病院グループ様を迎え、日体大SMG横浜と東急SレイエスFCが主催となり取り組んでいるSMGミライ応援プロジェクト。
 第1回YOKOHAMAガールズサッカークリニックをアディダスフットサルフットサルパークあざみ野で小学4年生~6年生を対象に行いました。
 日体大SMG横浜からも5選手が参加し、受付から参加者と積極的にコミュニケーションを取りながら実施しました。
 その効果からウォーミングアップから参加者の選手からは笑顔が見られ、パスを中心としたトレーニングも選手間でのコミュニケーションも多く和やかな雰囲気で出来、選手たちも積極的にプレーする姿が見られました
 クリニックの最後には、日体大SMG横浜の選手達との対決をして大学生の高い技術力に刺激を受けながらも終始盛り上がりを見せたイベントとなりました。
 イベント終了後には名残惜しそうに話をする姿、一緒に記念撮影を行うなど初めて会うとは思えない場面もあり、プロジェクトの継続的な取り組みの重要性を感じました。
 今後も女子サッカーの環境を継続的に作っていき、人口増加や競技力向上に繋げていくと同時に、女子サッカー環境向上を通じて地域活性に派生していくことを信じ、日体大SMG横浜と一緒に活動を続けてまいります!
 次回は、なでしこリーグ前座イベントとなります。
 6月18日(土)に開催しますので、是非お申し込みください!
 

5月12日(木) 『歩く』がテーマのnexusチャレンジパークイベント

 東急SレイエスFCの代表を務める土本 和孝と東急株式会社沿線開発事業部 開発第二グループ 事業企画担当の課長を務める清水 寛之が講師を行い、nexusチャレンジパークで開催するイベントを一緒に考えるためのワークショップを開催いたしました。
 イベントではグランジャポンさんからご提供いただいたハチミツ紅茶を飲みながら参加いただいた皆様で「歩く」をキーワードに多世代交流や地域との繋がりをイベントの魅力としてどのように展開させるか、「やってみたいイベント」「あったら楽しいイベント」「スポーツを通じてできる可能な事」「街のためになること」について様々なアイディアを出し合いました。
 いろんな世代、職種の方とのディベートに参加者の皆さんは良い刺激を受ける場になったようです。
 次回は今回考えた企画を7月に開催予定となります

 今回東急Sレイエスとして初めてのワークショップとなりましたがこれからもこういった企画を開催していきます。

 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

5月5日(祝木) レイエスカップ2年生大会 @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 夏の始まりを感じさせるような気温での試合となりました。

 各チームドリブルとパスを使い分けて攻撃をすることが出来ていましたね。

 チーム全員で攻め、守る姿がとても印象的でした。

 決勝戦は両チームとも力の拮抗した試合となりましたが、素晴らしいパスとシュートが試合を決めましたね!

 ご参加いただきましたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。
 
優勝:六浦毎日SS-B
2位:横須賀鴨居SC
3位:六浦毎日SS-A
4位:アローズSC
5位:磯子SC
6位:FCイーグルス
7位:並木SC
8位:クライムイレブンSC

 

5月3日(祝火) ダンハウスカップ2年生大会 @アディダスフットサルパークあざみ野

 今大会は、クラブのオフィシャルパートナーであるダンハウス様によるご協賛により開催することができました。
 今回は4チーム総勢44名の選手にご参加いただきました。
 フットサル大会では、フットサルはサッカーよりもゴールの距離が近いため、ゴール前の攻防が多く、白熱した試合もまた多かったです。
 今大会ではダンハウスの社長さんが東急SレイエスFCのフットサルチームでゴレイロ(フットサルのゴールキーパー)コーチをしており、ゴールキーパーが活躍する機会を作りたいとの意向もあり、シュートアウトを行ないました。シュートアウトは制限時間がある中でゴールキーパーとの1対1を行うものです。
 緊張感がある中での結果に涙する選手もいました。それほどの緊張感を感じるほど、真剣に勝負に挑んでくれたことに心より感謝いたします。
 今回の経験が選手としてプラスに働き、今後の成長に繋がることを願っております。また、スクールに通ってくれている選手は、より成長できるようにコーチと一緒に頑張りましょう!
 
ダンハウスカップ結果
優勝 : 横浜すみれサッカークラブ
準優勝 : あざみ野キッカーズ
3位 : FCみたけ
4位 : 元石川サッカークラブ

 

5月2日(月) フットサル笑TIME @アディダスフットサルパーク渋谷

 「お笑いとスポーツで心とカラダを健康に。」をミッションに掲げ、クラブのボンズパートナーとしてパートナーシップを結んでいる、ヨシモト∞ホール様とのコラボレーションイベントとして、アディダスフットサルパーク渋谷にて「フットサル笑TIME」を開催いたしました。
 参加してくれた東急Sレイエス フットボールスクール生は、ヨシモト∞ホール所属芸人さんとフットサルを通して、いつもとは違う形でフットサルを楽しみながら、芸人の皆さんと交流を図ることが出来ました。
 子どもも大人も多くの笑いが溢れるイベントとなり、参加してくれた子供たちにとっては貴重な経験となりました。

 

4月30日(土) 青葉さわい病院フェスティバル @アディダスフットサルパークあざみ野

 地域の健康サポートを目的に、クラブのボンズパートナーとしてパートナーシップを結んでいる、青葉さわい病院様とのコラボレーションイベントとして、アディダスフットサルパークあざみ野にて「青葉さわい病院フェスティバル」を開催いたしました。
 コート周りでは、青葉さわい病院のスタッフの皆さんが中心となり、骨密度など各種計測が出来るブースが出展され、子どもも大人もフットサル以外でも楽しめる様な取り組みが行われました。
 青葉さわい病院の皆さんは、とても明るく若々しく、親近感を持って地域の街医者として、これからも地域の健康を見守ってくださいます。

 

>>青葉さわい病院フェスティバルフットサル大会結果
優勝:あざみ野FC
準優勝:元石川FC
3位:嶮山キッカーズ
4位:青葉FC

 

4月28日(木) ゴミ拾いウォーキング @あざみ野

 4月28日(木)にあざみ野の街をキレイにすべく、東急SレイエスFCとあざみ野商店会との協同活動で「ゴミ拾いウォーキング」を開催いたしました。
 11月に実施して以来、コロナ感染者拡大もあり5か月ぶりの実施となりました。
 今回は約20名の方にご参加いただき、1時間あざみ野の街を歩いて清掃活動してまいりました。
 当日は天候も良く、活動中は歩いていてジワーっと汗をかくような気候で運動健康と街の美化が融合した活動になりました。
 レイエスの本拠地である、あざみ野の街をキレイで魅力のある街にすることも我々クラブのミッションです。
 次回は5月26日(木)11:00から実施いたします。
 これからも継続してこの活動に取り組んでまいります。

 

4月24日(日) レイエスカップ4年生大会 @アディダスフットサルパーク横浜金沢

 雨が降り、ピッチコンディションがあまり良くない状態での開催となりました。

 最初はボールと足が滑ることで本来の力を発揮できていない選手が多くいましたが、徐々に慣れスペースへボールを運び前進をすることやパスを使い攻撃をすることが出来ていました。

 また、滑るピッチを使いシュートを積極的に打って得点を取れていましたね!

 決勝戦は同じチームでの対戦となりましたが、とても白熱した戦いとなりました!

 ご参加いただきましたチームの選手・指導者・保護者の皆様ありがとうございました。

 

優勝:逗子リトルSC-A
2位:逗子リトルSC-B
3位:六浦毎日SS
4位:南戸塚SC

 

※降雨のため、当日の写真はございません。

 

 

これからもフットボールを通して、

「人づくり」・「街づくり」・「健康づくり」に

貢献していきます。