東急Sレイエス フットボールスクール

ニュース

News

熱中症予防対策
~熱中症対策ガイドライン~

  

2020.08.15

日頃より当スクールの活動にご理解とご協力ありがとうございます。

この度は、今夏の熱中症予防対策について、下記の通りご案内申し上げます。

実施・中止の判断

 スクール開始1時間前に、スクール実施時間の暑さ指数が31℃以上を超えると予測される場合はスクールを中止とさせていただきます。

※環境省が提供する熱中症予防情報サイトと、コート内で計測する暑さ指数を元に総合的に予測します。

※中止の場合は、お知らせメールの配信・スクールHPにてお知らせいたします。

※実施判断後でも、暑さ指数が31℃を超えた場合はスクールを中止し、振替対応といたします。

夏季のスクール運営

・暑さ指数が高い時のスクールでは、「クーリングブレイク」を積極的に実施し、日陰で最低3分間の休憩タイムを確保し、飲水をさせるとともに身体を冷やせるようにします。

・帽子着用、着替え、十分な量の飲み物持参を推奨し、体調面の状況(食事、睡眠)を把握する事を強化します。

・上記の事項を含め安全面に十分配慮すべく「熱中症対策ガイドライン」を元にスクールの運営を行います。

※詳しくは以下をご参照ください。

■熱中症ガイドラインについて

■日本スポーツ協会発行「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」

保護者様へのお願い

 夏季スクールへご参加の際は、体調がすぐれない場合は無理に参加させないようお願いいたします。またスクール参加時は十分な水分を持たせ(塩分のあるスポーツドリンク推奨)、できるだけ帽子(サッカー用推奨)を着用させていただくようお願いいたします。