東急SレイエスFC

ニュース

News

有限会社おひさまハウスとボンズパートナー契約

~東急SレイエスFCは、地域の発展に取り組んでいきます!~

2021.11.04

 この度、地域貢献活動を共に行うボンズパートナーとして「語学のパワーでグローバル人材を育成!お客様企業の発展をお手伝いする」をミッションに掲げる『有限会社おひさまハウス』(代表取締役 池上 陽子)と、2021-2022シーズンのボンズパートナー契約を締結いたしました。

 

>>ボンズパートナーとは

 

 同じ横浜市青葉区で、語学教育を通し、グローバルな世界で活躍する人材の育成に尽力をされている「有限会社おひさまハウス」様とのボンズパートナー契約に至り、クラブのミッションでもある地域の「人づくり」に向け、これまで以上に活動を共に出来ることをとても嬉しく思っております。

 
 本パートナーシップの締結に伴い、「有限会社おひさまハウス」様との連携をより一層強化をしながら、クラブが掲げている「more than FOOTBALL」の世界観、ミッションの一つでもある「日本一人が育つ場所へ」の実現に向け、志を共に歩んでまいります。

 

◇有限会社おひさまハウス◇
〇代表取締役:池上 陽子
〇所在地:神奈川県横浜市青葉区荏田西2-6-2
〇設立:2003年3月11日
〇事業内容:オンライン英会話、翻訳サービス、留学斡旋
〇WEBサイト:https://www.ohisama4103.co.jp/

 

 この度、有限会社おひさまハウスは、東急SレイエスFC様とボンズパートナー契約を締結する運びとなりました。横浜市青葉区は、市内でも特に国際教育の進んだ地域であります。この提携を通じ、弊社の長年にわたる語学教育と留学サポートの経験を生かして、地域社会、特に青少年の育成に少しでも貢献できれば幸いです。
 この青葉区から、一緒に世界を目指しましょう!

  

有限会社おひさまハウス
代表取締役 池上 陽子