J-フロンテッジロゴ

日本で唯一のスペインサッカー協会公認フットボールスクールです。東京・神奈川でスクールで開校中!

ロケーション

NEWS & TOPICS

2018.12.07

【重要】スクール名称変更のご案内

 
 

 

謹啓 

 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

 この度、突然ではございますが、J-フロンテッジ フットボールスクールは、2019年4月より「東急Sレイエス フットボールスクール」へ名称を変更することとなりました。また、それに伴い、スペインサッカー協会との契約を解除することとなりましたことも併せてお知らせ申し上げます。(小学生のチームの設立は予定しておりません)

 J-フロンテッジ フットボールスクールは、2005年にスタートし、14年間の永きに渡り、たくさんのお子様たちと共に成長して参りました。保護者様をはじめ、たくさんの方々から賜りました多大なサポートに感謝申し上げます。

 今後、名称を新たに「東急Sレイエス フットボールスクール」として再スタートをいたしますが、これまでのスクールをさらに発展させ、よりお子様の成長を支援できるよう邁進する所存でございます。

 今後とも変わらぬご支援を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。そして新たに生まれ変わる当スクールにどうぞご期待ください。

謹白

東急スポーツシステム株式会社

 

1.スクール名称変更の目的

 弊社が理想として掲げている「フットサルからサッカーへつなげる、フットサルからフットサルへつなげる」という育成モデルを日本で表現し続けていくために、これまでのような幼児から小学生までの限られた年代のみではなく、総合型フットボールクラブとして、一貫指導体制のもと真の育成を目指していきたいと考え、これまで弊社が運営してきた「東急Sレイエス FC」に統合していくこととなりました。(小学生のチームの設立は予定しておりません。)

 今回の変更を機に、より多くの会員様や地域の皆様と共に成長を実感できる存在となることをお約束いたします。
 

2.名称変更内容

      

(現)J-フロンテッジ フットボールスクール
   (2019年3月末まで)

     

           

      
(新)東急Sレイエス フットボールスクール

   (2019年4月以降)

   
※NAS湘南台・NAS南林間・NAS溝の口は、名称がレイエス フットボールスクールとなります。

      

 
※NAS湘南台・NAS南林間・NAS溝の口は、エンブレムが若干異なります。

 

3.指導・プログラム内容

■指導方針・方法

・新たにレイエスのコンセプトに沿ったブラッシュアップを行います。

■対象

・全カテゴリー

■内容

・これまでJ-フロンテッジで提供してきました「フットサルをベースとしてサッカーにつなげる、フットサルにつなげる」というコンセプトは変わりません。

 
・これまで取り組んできましたスペインメソッドと東急Sレイエス FCの育成実績やノウハウを組み合わせましたレイエスメソッドにより育成して参ります。

 
・各年代に求める習得目標が変化する可能性はありますが、これまでと同様に、お子様たちの能力や意思によって適した環境を選択し、クラスや選手の習熟度に応じて、個別性や段階を用いた指導で、選手を成長へと導いて参りますので、練習内容や要求レベルが急激に上がる(もしくは下がる)ということはありません。


※クラス設定の変更はございません。

※コーチの変更は例年同様、別途クラス確定時にお知らせいたします。

 

4.指定着について

■指定着

・新しく指定着のデザインが変更となります。

■対象

・全カテゴリー

■内容

・新規入会者はユニホームセットとジャージ(上)をご購入いただきます。現会員でJ-フロンテッジの指定着を既にご購入されている方については、別途お買い求めいただく必要はございません。正式な料金やデザイン等に関しましては、確定次第ご案内致します。

 

5.エンブレムについて

■エンブレム

・新名称に伴い、スクールエンブレムが変更となります。

■対象

・全カテゴリー

■内容

・下記に別途説明をいたします。

 

 

●コンセプト : more than FOOTBALL

●バリュー&カラー : 「創造(白)」
            「挑戦(赤)」
            「調和(灰)」

●ライオン:Reyes = 王様たち

●右向き:成長をイメージ

●顔:5パーツ = フットサル

●タテガミ:11パーツ = サッカー
      1パーツ = サポーター

 

6.東急SレイエスFCとは

■指導方針・方法

 

 
 

 横浜市青葉区を中心に活動する中学生年代のサッカーチームです。U-13・U-15ともに関東リーグに所属し、全国大会出場の経験もあります。毎年多くの選手をJリーグユースチームや強豪高校へ輩出し、日頃の練習はもちろん、海外遠征などの活動を通し個性を大切にした特長的な人財の育成に尽力しています。

 長期的なビジョンとしてはU-18(高校生)以上のサッカーとフットサルチームの新設により、チームとスクールでの実績から更なる相乗効果を生み出し、スクールからの一貫指導を実現するだけでなく、運営施設を活用した生涯スポーツとしてのフットボールライフを地域のあらゆる年代へ提供することで、皆さんの成長を支援する総合型フットボールクラブとしてスケールアップしていきます。

≫東急SレイエスFCのWEBサイトはこちら

 

7.クラブアドバイザーにハビエル・ロサーノ・シド氏就任

 これまでJ-フロンテッジ フットボールスクールのテクニカルディレクターとして協働していただいていたロサーノ氏には、今後はクラブアドバイザーとして、引き続きプログラムの品質向上や、進路先の1つとしての海外へのチャレンジなどの選手育成サポートも含めて、総合的なクラブの発展にご尽力いただく予定です。
 

 

 ハビエル・ロサーノ・シド

    

■タイトル

 96年 欧州選手権優勝

 00年 FIFA FUTSAL世界選手権
     グアテマラ大会優勝

 01年 FIFA FUTSALCUP優勝

 04年 FIFA FUTSAL世界選手権
     台北大会優勝

 05年 UEFA FUTSALCUP優勝


■役職
 FIFA FUTSALインストラクター

 UEFA FUTSAL COMMITTEE委員

 96年~06年スペインフットサル代表監督

 02年日韓W杯サッカースペイン代表コーチ

 J-フロンテッジ テクニカルディレクター

 レアルマドリード育成部長

 スペインフットサルリーグ会長

 

<メッセージ>

 こんにちは、J-フロンテッジのファミリーの皆さん、そして新しい東急Sレイエスのファミリーの皆さん。歓迎と祝福のメッセージをお送りします。

 これまでJ-フロンテッジは長年価値観、価値教育のメソッド・プログラムを展開し取り組んできました。しかし、世の中は発展し進みます。J-フロンテッジもまた、前進しなければなりません。そのためにここからは今一度、大きな飛躍、さらなる洗練を目指し、これからは「東急レイエス」として、これまでよりもさらに大きな展望、大志を持ち、レベルも上げていくことになります。ただそれも、これまで何年もの間その有効性を示し貢献してきた「J-フロンテッジ」のエッセンス、哲学と価値観は堅持したままというところが重要です。

 みなさん一緒に成長しましょう! 飛躍しましょう!

 子供たちがより大きく成長し、出来るだけ高いところまで登れるように。

 この東急レイエスというプロジェクトは、以前よりもっと大きな展望を持ち、そのことでずっと大きな成果を上げることができるでしょう。

 手を携え、信頼しあい、共に進みましょう。

 皆さんでたくさんの成功、成果を掴むことができると確信しています!

 これまで通り力強い取り組みを、続けてまいりましょう!

以上